TOP>住職あれこれそれ>落語好きな住職の話

福々寄席

平成2年6月の青葉祭(弘法大師誕生会)より、年に一度本堂で落語を一席していただいておりました。しかし、元々落語大好き住職としては、それで飽き足らず平成7年4月から年4回の福々寄席開催ということになりました。もっともこの企画は大震災後、皆の気持ちが落ち込んでいるときに「笑いは元気のモト」をキャッチフレーズとして出発いたしました。私は平成6年の秋、神田町大水害、そして大震災のときも常に落語がそして落語家が元気と、勇気をくれました。「よし、これだ!」ということで突っ走っております。お寺は何のプラス収入もございませんが、檀信徒以外の方も多数お越しになられ、皆の笑顔と笑い声を聞けるのが、お寺としての大きな収穫と思っております。この寄席の企画は、今もっとも応援しております四代目桂文我さんと共に行っております。

 

これまでの福々寄席(会場は本堂)

第1回平成7年4月29日 53名

桂 文華

 子ほめ

桂 米平

 七度狐

桂 三歩

 おなじみ

桂 出丸

 寄合酒

桂 文我

 替り目

全  員

 大喜利

第2回平成7年7月29日 51名

桂 こごろう

 阿弥陀池

桂 宗助

 足上がり

桂 文我

 骨つり

笑福亭 銀瓶

 腕喰い

桂 文我

 猫の忠信

全  員

 大喜利

第3回平成7年11月4日 32名

桂 雀喜

 兵庫船

桂 福車

 辞世の句

桂 文我

 時うどん

桂 米平

 お玉牛

桂 文我

 佐々木裁き

全  員

 大喜利

第4回平成8年1月24日 38名

桂 こごろう

 煮売屋

桂 米平

 正月丁稚

桂 文我

 くやみ

三遊亭 竜楽

 町内の若い衆

桂 文我

 天神山

全  員

 大喜利

第5回平成8年4月29日 74名

桂 文華

 親子酒

桂 米平

 天王寺参り

桂 文我

 茶の湯

桂 春秋

 餅屋問答

桂 文我

 寝床

全  員

 大喜利

第6回平成8年7月29日 36名

桂 こごろう

 池田の牛ほめ

桂 宗助

 肝つぶし

桂 文我

 船弁慶

桂 文我

 もう半分

全  員

 大喜利

第7回平成8年11月3日 45名

桂 わかば

 いらち俥

桂 出丸

 狸の化け寺

桂 文我

 軽業講釈

桂 喜丸

 りん気の独楽

桂 文我

 口入屋

全  員

 大喜利

第8回平成9年1月26日 40名

桂 文華

 みかん屋

桂 米平

 犬の目

桂 文我

 高津の富

桂 む雀

 書割盗人

桂 文我

 しらみ茶屋

全  員

 大喜利

第9回平成9年4月29日 101名

桂 つく枝

 十徳

笑福亭 竹林

 殿集め

桂 文我

 短命

桂 梅団治

 野ざらし

桂 文我

 八五郎出世

全  員

 大喜利

第10回平成9年7月9日

特別に池田市民文化会館小ホール 約100名

桂 笑我

子ほめ

桂 三歩

青い目をした会長さん

桂 梅団治

馬の田楽

桂 文我

浮かれの屑選り

三歩・梅団治・文我

三題噺

第10回は本来「枝雀・文我二人会」の予定でしたが、枝雀師匠の体調すぐれず休演となり、急遽内容を変更して行われました。

 

第11回平成9年11月27日

特別に池田市民文化会館小ホール 約180名

桂 こごろう

いらち俥

桂 文我

餅つき

桂 枝雀

延陽伯

桂 文我

地獄八景亡者の戯れ

桂 枝雀

親子酒

 

第12回平成10年1月17日 

常福寺本堂 50名

桂 都んぼ

ろくろ首

桂 三象

又も華々しき華燭の典

桂 文我

崇徳院

桂 文我

景清

文我・三象

対談

第13回平成10年4月5日

常福寺本堂 午後2時 51名

桂 雀喜

うなぎ屋

桂 文我

錦の袈裟

桂 米平

立体紙芝居

桂 文我

愛宕山

全員

大喜利

第14回平成10年 7月30日

常福寺本堂 午後6時半 52名

 

桂 福矢

大安売り

桂 文我

植木屋娘

桂 梅団治

竹の水仙

桂 文我

死神

全員

大喜利

第15回平成10年 11月15日

常福寺本堂 午後3時

桂 紅雀

孝行糖

桂 三象

アメリカ人が家にやって来た

桂 文我

七段目

桂 文我

佐野山

全員

大喜利

第16回 平成11年1月17日

常福寺 本堂 91名

桂 都んぼ

四人癖

桂 宗助

三年酒

桂 文我

不動坊

桂 文我

三十石夢の通い路

全員

大喜利

第17回 平成11年7月11日

常福寺 本堂 90名

桂 まん我 

子ほめ

桂 米平

蛇含草

桂 文我

皿屋敷

桂 文我

らくだ

全員

大喜利

 
第18回 平成11年11月21日
常福寺 本堂 93名

桂 まん我

煮売り屋

桂 三象

憧れのカントリーライフ

桂 文我

池田の猪買い

桂 文我

胴乱の幸助

文我・三象

大喜利 対談

第19回 平成12年1月23日
常福寺 本堂 89名

桂 まん我

狸賽

桂 梅団治

八五郎坊主

桂 文我

ちしゃ医者

笑福亭 竹林

仏師屋盗人

桂 文我

宿屋仇

文我・梅団治

大喜利 対談

第20回 平成12年4月2日
常福寺 本堂 

桂 まん我

米揚げ笊

桂 三象

お忘れ物承り所

桂 米平

鹿政談

桂 梅団治

いかけ屋

桂 文我

百年目

桂 文我

三味線

桂 米平

立体紙芝居

桂 三象

新舞踊「二輪草」

桂 梅団治

ビンゴゲーム

第21回 平成12年7月20日
常福寺 本堂 

桂 まん我

道具屋

桂 こごろう

へっつい盗人

桂 文我

青菜

桂 三歩

神様のご臨終

桂 文我

住吉駕籠

文我・三歩

大喜利

第22回 平成12年10月9日
常福寺 本堂 

桂 まん我

大安売り

桂 つく枝

堪忍袋

桂 文我

親子茶屋

桂 団朝

秘伝書

桂 文我

質屋蔵

全員

大喜利 座談会

落語をすきになって、落語家が好きになって、落語を包む全体が気になりだし、どっぷりと「落語ワールド」につかっております。各地で落語会を開くお手伝いもしておりますので、どうぞお尋ね下さい。


落語vs楽語

平成9年12月より私、松尾光明は大阪梅田太融寺におきまして、四代目桂文我さんと二人会を行っております。どういうことかと申しますと、文我さんは古典落語を一席、私は辻説法ということで、楽しく楽に語る「楽語」を、法衣を着て数珠を持って一席行う。その後二人で会場から何か話題を頂いて、解説や思い出や、放談のような話をする。という、不思議な会なのです。

落語家と僧侶の組み合わせは、不思議に映るかもしれませんが、落語の歴史を辿ってみれば、お寺の和尚さんのお説教にいきつきます。ですからこの二人の組み合わせは、新しいのではなく、原点に帰ったということになるかと思います。

平成12年度も引き続いて行います

よろしくお願いいたします